「会社員」を辞めてみて気づいたこと

人生

こんにちは。

つぶやき村村長です。

今日は会社員を辞めて約3ヶ月経過した心境を述べようかと思います。

ただの個人になってみての感想

工事不要!すぐに使える、おうちのWiFi【Rakuten Turbo】

よく考えてみたら何かしらの組織に属していない「ただの個人」になったのは、3歳以来です。

4歳からの幼稚園に始まり、小学校〜中学校〜高校〜大学〜会社。

冷静に振り返ってみると、よく30何年間もどこかしらの組織に属して、ほぼ毎日同じ場所へ通うような生活をしていたなと思います。

まぁだいたいの人はこのような流れで過ごし、この流れの中にいる間は全く疑うことなくこの流れに身を任せておりました。

私は一旦人生のお休みをいただきましたが、普通に定年まで勤め上げるとしたら、小学校から大学まで

毎日勉強(建前上)をし、会社に入って40年ほど毎日仕事(建前上)をし、ようやく自由に生きていいよ、となる。

こう見るとなかなか人生(会社員の)って大変ですよね。

っていう当たり前のことに改めて気づいた夕暮れ時でした。

他にも色々気づいたことがあるので、次回まとめて書こうと思います。

もっと気軽な生き方があれば教えて下さい〜😃

コメント

タイトルとURLをコピーしました